京都駅前つれづれ通信

ウオーキングを中心に、日々気付いたことを紹介します。ご意見をお聞かせください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

倉敷出会い旅①(第27回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ第1日 良寛コース20キロ)

2014年3月8日(土)20キロ 晴れのち曇り
場所 岡山県倉敷市
コース 倉敷市役所~くらしき健康福祉プラザ~厄神社~連島西浦小学校~箆取神社~水玉ブリッジライン~円通寺公園~倉敷市役所玉島支所

一椀の心尽くしが絆を広げた

 瀬戸内倉敷ツーデーマーチが催行される3月第2週は三寒四温の時期に当たる。四温なら申し分ないが今年は三寒にぶつかった。8日の岡山の最低気温は0.4度(平年3.1度)、冷え込みが厳しい朝だった。それでも一面の青空が広がり、出発式の女性司会者は「昼には気温が上がって過ごしやすくなるとの予報が出ています」と話していた。

 ツーデー、スリーデーといったウオーキングの大会は全国各地に広がりを見せているが、地元が一体となってさまざまな交流の場を設けてくれているのが11月の加古川と3月の倉敷の特色のように思う。そのような土地柄であればこそ、今回は人に焦点を当てて大会を振り返ってみた。名づけて倉敷出会い旅。

IMG_5453_convert_20140310180238.jpg IMG_5455_convert_20140310180338.jpg
写真①=島根県・隠岐の島の役場職員のみなさん
写真②=愛犬とともにスタートを待つ森さん

 ≪隠岐の島の役場職員のみなさん≫ 島根県・隠岐の島では5月31日から6月2日まで「とって隠岐スリーデーウオーク」を開く。島前(どうぜん)の3町村と島後(どうご)の隠岐の島町の計4自治体から一人ずつの職員が、スリーデー参加を呼びかけるため倉敷に来て、パンフレットを手渡していた。隠岐というと「離島」「遠い」というイメージだった。だがパンフレットを見ると、参加費、ホテル、ウオーカーの集いのすべてを網羅した「まるごとパック」があり便利に行けるようになっている。今年は無理でも来年は考えてみたい。隠岐の島が近づいてきたような出会いだった。

 ≪森幸二さん(50歳)=北九州市≫ 夫人と愛犬5匹とともに福岡県から車で参加した。ひもでつないだ4匹は母親(11歳)と三つ子(3歳)。3世代で参加したというからもう一匹が孫に当たるのだろうか。犬と一緒にウオーキング大会に参加するようになって11年になるといい、昨年の写真コンテストでも森さんの犬が被写体になった作品が確認しただけで3点あった。立派なモデル犬だ。森さんは今大会中の9日付朝日新聞岡山版にも登場。「季節もいいし町もきれい」と本大会の良さを語っている。

IMG_5458_convert_20140310180443.jpg IMG_5474_convert_20140310180546.jpg
写真①=スタート場所を案内する川崎医療福祉大学のみなさん
写真②=列の左右に分かれウオーカーを送り出す橋本岳(左)、柚木道義の両衆議院議員

 ≪川崎医療福祉大学のみなさん≫ 川崎医療福祉大学はJR山陽本線倉敷駅から一つ東の中庄駅が最寄り。理学療法士や作業療法士などリハビリのセラピスト養成や、スポーツ指導員育成のコースがある。大会には各日約30人がボランティアで協力。場所の案内やスタート・ゴールの際の押印を行った。会場で出会った若者の多くはここの学生だったようだ。

 ≪橋本岳(自民=岡山4区、40歳)、柚木道義(民主=比例中国、41歳)両衆議院議員≫ 岡山4区では毎回、同世代の2人が争う。柚木議員は2003年に橋本龍太郎元首相に挑み落選。元首相の死去で相手が二男の岳氏に代わってからは05年と09年に2連勝。12年12月には選挙区で敗れたが全国的な民主離れの中で比例復活を果たした強い候補だ。橋本議員は05年には比例復活したが09年には落選。だが12年に初めて選挙区から当選を果たした。出発式では昨年と同じく橋本議員が左、柚木議員が右に立ちハイタッチで参加者を送り出していた。柚木議員は2日目にも会場に現われ「20㌔コース、頑張ってください」と参加者一人ずつに声を掛けていた。

伊東市長 IMG_5524_convert_20140310213005.jpg
写真①=ハイタッチでウオーカーを送り出す伊東市長
写真②=沿道で折鶴と飴を手渡してくれた男女

 ≪伊東香織倉敷市長(46歳)≫ 出発式で「瀬戸内海国立公園の指定を受けてから80年目の記念の年を迎えました。箆取神社からの展望や玉島のレトロな町並みを楽しんでください」と主催者あいさつ。市会議員のみなさんと一緒に花道を作って送り出してくれた。

 ≪沿道の男女≫ 道沿いで、年配の男性が折鶴を、高齢の女性が飴を配っていた。近くに住んでいるとのことで、参加者に喜んでほしいと毎年続けているという。場所は箆取神社から水玉ブリッジラインの間としか覚えていない。

IMG_5558_convert_20140310180854.jpg IMG_5569_convert_20140310181002.jpg
写真①=玉島味噌醬油合資会社での甘酒の接待
写真②=菊池酒造では4種類のお酒を試飲させてくれた

 ≪玉島味噌醤油合資会社のみなさん≫ 玉島地区の商店街と堀端、円通寺公園を過ぎるとコースも終盤、レトロな街並みに立ち入る。玉島味噌醬油合資会社はその一角。法人としての創業は1920(大正9)年だが、江戸時代末から個人で味噌や醤油づくりを生業としていたという老舗だ。ここは毎年店の前で甘酒の振る舞ってくれるので人気が高い。味噌や醬油、酒かすの即売も行っていた。

 ≪菊池酒造のみなさん≫ 倉敷の地酒「燦然」の醸造元。毎年試飲のサービスを行ってくれるが、ゴールまでもう1キロもないので祝杯のつもりでいただいている。ことしは「奇跡のお酒」、しぼりたて、にごり酒、梅酒と飲み比べ、フルーティーな味わいの「奇跡のお酒」を買い求めた。720mlで約1800円。「高い」と思ったが理由があった。「奇跡のリンゴ」で有名な青森県の農家・木村秋則さんの自然栽培の手法を酒米に採り入れ、同酒造の社長・菊池東さんが自ら杜氏を務め作り上げた。菊池さんはこの日、お酒の説明にも当たっていた。

IMG_5572_convert_20140310181100.jpg IMG_5575_convert_20140310181203.jpg
写真①=玉島信用金庫職員がぜんざいの接待
写真②=児童に歩いた感想を取材する瀬戸内海放送スタッフ

 ≪玉島信用金庫のみなさん≫良寛コースゴール地点の倉敷市役所玉島支所では職員がそろいのはっぴに身を包み、ぜんざいの接待をしてくれた。接待は毎年行っており、ことしも職員25人がボランティアで調理に当たり1000食分を用意した。

 ≪瀬戸内海放送のみなさん≫ 3月29日に今回のツーデーマーチの特番を組む。コースの随所でカメラを持ったスタッフが取材に当たっていた。

※登場してもらった方の年齢は2014年3月8日現在です。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/08(土) 15:36:53|
  2. ウオーキング
  3. | コメント:2
<<倉敷出会い旅②(第27回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ第2日 新熊野史跡コース20キロ) | ホーム | 御着城址~黒田官兵衛シリーズ②(神戸ウオーキング協会2月例会)>>

コメント

おつかれさま!

倉敷と加古川についてのご感想、同感です。また、お会いしましょう‼︎
  1. 2014/03/25(火) 23:13:03 |
  2. URL |
  3. もり幸二 #-
  4. [ 編集 ]

Re: おつかれさま!

ブログにご登場いただきありがとうございました。倉敷では楽しい時間を過ごせました。またお目にかかるのを楽しみにしています。
  1. 2014/03/27(木) 14:09:25 |
  2. URL |
  3. きょうつれづれ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きょうつれづれ

Author:きょうつれづれ
京都駅前つれづれ通信へようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
時事 (2)
ウオーキング (97)
福祉 (1)
歴史 (2)
カフェ・レストラン (4)
書評 (1)
文学 (2)
医療 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。