京都駅前つれづれ通信

ウオーキングを中心に、日々気付いたことを紹介します。ご意見をお聞かせください。

初冬の西山ウオーク(京都府ウオーキング協会12月例会健脚コース)

2013年12月23日(月・天皇誕生日)22キロ 晴時々曇り
場所 京都府長岡京市、京都市西京区
コース JR長岡京駅~西国街道~長岡天満宮~西山公園~光明寺~大原野神社~西境谷南児童公園~桂坂公園~東海自然歩道~鈴虫寺~松尾大社~嵐山中ノ島公園~JR嵯峨嵐山駅

歩き納めに400人どっと

 2013年も残りわずか。歩き納めのロングウオークだ。冬晴れのウオーク日折に誘われて、JR長岡京駅東口には続々と参加者が集まって来る。出発式までのひと時、「昔は何もなかったところなのに」と年配のウオーカーが感慨深げにつぶやいた。
 長岡京駅は昔は神足駅と言った。合併前の神足村が駅名になった。長岡京市は阪急長岡天神駅と並ぶ市の核に位置づけ駅前再開発を進めるとともに、JRに申し入れて改称を実現した。表口の駅西側には商業施設と集合住宅、市の文化施設が入居するバンビオという再開発ビル2棟が建つ。こちら東側には高層建築の村田製作所本社ビルが威容を誇る。

長岡京出発式 長岡天満宮絵馬
写真①=JR長岡京駅東口での出発式
写真②=長岡天満宮の絵馬は午年に変わっていた

 駅の地下通路をくぐって西口から西国街道を申しわけ程度に通り、西へ折れて市役所前からアゼリア通りを長岡天満宮に向かう。途中、阪急長岡天神駅前のナガオカスポーツで、店主の清水さん夫妻が手を振って一行を励ましてくれた。同店はウオーカーが気軽に訪れて所定のコースを歩くことができるウオーキングステーションの一つで、店独自の例会も催している。乙訓の名勝を網羅したコースを中心に催行し、その際には京都府ウオーキング協会の役員がリーダーを務める。

 八条が池の木橋を渡って長岡天満宮にお参りする。石段途中の大絵馬は既に来年の干支の午に取り換えられていた。

 人家を離れ丘陵に入る。西山公園体育館から京都西山短大を経て浄土宗の名刹、光明寺に着く。本来なら参拝のための休憩をとるところだが、この日は行程が長い。「お参りをする人はどうぞ」と途中の石畳でスタッフが声をかけ、希望者だけ参拝する形をとった。7割程度は素通りしたように見えた。

清酒長岡京 光明寺法然上人像
写真①=沿道の酒店に飾られていた清酒「長岡京」
写真②=光明寺の法然上人立教開示之像

 道沿いの農家では葉牡丹などの正月用品を即売している。正面に小塩山が見えてきて、緩やかな登りになる。善峰寺方面に向かう道と分かれ右に折れて大原野神社に到着。しばしの列詰め休憩をとる。

 坂を下り新興住宅の中にある西境谷南児童公園がこの日の昼食場所。408人という多数の参加者で、ベンチや石組はもちろん、樹木の縁石も人で埋まり、役員の一部は公園外側の石垣に腰かけて弁当をとっていた。

 出発時間の午後零時10分になっても公園トイレにはまだ数十人が列を作っている。役員も交じっていたようだ。「待ってやらなくていいのか」と血相変えて怒る参加者もいたが時間通り出発した。トイレ待ちの人が済むまでアンカーが待ってフォローするので心配はないのだ。洛西ニュータウンの中を約2キロ歩いて次の桂坂公園でもトイレ・列詰め休憩をとる。

 住宅街から地道に変わる。石がゴロゴロした東海自然歩道を抜けて京都バスの苔寺・鈴虫寺前に下り立つ。京都有数の観光地とあって若者らでにぎわっていた。バス停の向かいに「かぐや姫竹御殿」という建物がある。金閣寺を竹で再現した建物らしい。屋根の上に鳳凰がある。小ぶりの柿が実っている。「あれはサルガキです」と仲間のウオーカーが教えてくれた。

大原野神社 かぐや姫竹屋敷
写真①=大原野神社に到着
写真②=苔寺。鈴虫寺のバス停前にあった、かぐや姫竹御殿

 松尾大社は最後の列詰め休憩にふさわしい場だが、この日はトイレを使う人以外は素通り。前々日に松尾駅から改称されたばかりの阪急松尾大社駅の前を通ってサイクリングロードに入る。コースはJR嵯峨嵐山駅までだが、阪急を使う人は途中の嵐山駅に近い中之島公園でゴールしてもよい。筆者の嵐山駅到着は午後3時だが、相当列が長くなったと思う。最終の人のゴールは3時半ごろにはなっただろう。

 ロングコースでは主催する側が気を緩めると夕方になってしまう。この日はそれがなかった。光明寺や松尾大社といった広く見どころの多い名所は休憩にもってこいなのだが、この日はどちらも希望者以外は素通りした。また、昼食休憩も比較的短く、当初決めた時間を厳守しての出発だった。きびきびした運営に当たってくれた役員の皆さんには本当にお世話になった。

 午後5時からは京都駅近くの第2タワーホテルにあるレストラン若杉で懇親会が開かれ、こちらもアルコールやバイキング料理とウオーキング談義で大いに盛り上がった。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/24(火) 09:38:18|
  2. ウオーキング
  3. | コメント:0

プロフィール

きょうつれづれ

Author:きょうつれづれ
京都駅前つれづれ通信へようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
時事 (2)
ウオーキング (97)
福祉 (1)
歴史 (2)
カフェ・レストラン (4)
書評 (1)
文学 (2)
医療 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR